基盤ノイズ対策 セカンドオピニオン
so_img2.jpg
◆ ノイズが発生しているが、どこから手をつければ良いか見当がつかない
◆ 回路図レビューを行いたくても、相談する人がいない
◆ 終端抵抗ってどこにおけばいいの?
◆ この基板はビア・スルーホール1ヶにどれだけ電流が流せるんだろう?
◆ デジ・アナ混在基板の場合、GNDをどう分ければ良いのか
◆ GNDとGNDの接合の置き場所はどうしたら良いんだろう? 
◆ 120Aの大電流を扱う基板はどうすればいいの?

so_img3.jpg

これまでノイズ対策.COMでは、プリント基板のアートワーク・回路設計・基板実装を通して、様々な企業様の開発、設計案件で生じるノイズ問題に対処してきました。
そして、この蓄積してきたノウハウをもっと活用して皆様のお役に立てないかと考えました。
今回、開発・設計者様にお役に立つべく、「基板ノイズ対策セカンドオピニオン」サービスを提供いたします。


基盤ノイズ対策セカンドオピニオンができること

その1 パターン設計上のアドバイス

・ビアをどこに どのように打てば良いのか、意見を聞きたい
・BGAのパスコンを減らさなければならないが、どこまで減らせるか相談したい
・コンデンサの配置は適切か知りたい
その2 部品選定のアドバイス
作成中または完成した回路図に対する他の人の意見がほしい
その4 技術ハンドブックの内容について詳しく聞きたい
上記サービスは全て無料です。
ただし、基板設計や解析が必要な場合は、有償となるケースもございます。
その場合は、事前にご連絡差し上げます。
(例)
 ・伝送線路シミュレーション
 ・プレーン共振解析
 ・EMIチェック
 ・近傍電磁測定
 ・熱シミュレーション
 ・小型化・廃番に伴う、DIP品から面実装品への変更など
 ・手書きの回路図をCAD化する 
so_img5.jpg
基盤ノイズ対策セカンドオピニオン ご利用の流れ
053-439-7411
お問い合わせフォーム
・お問合せの内容に応じて、TEL・Eメールなどで詳細をお伺いします。
・必要な場合は、回路図などの送付をお願いするケースもあります。
・また、 必要に応じてお伺いしてお話をお聞きします。
お問い合わせに対するご回答・アドバイス、または設計をいたします。 image
プリント基板設計者の様々なお悩みを基盤ノイズ対策のプロが解決します!
技術者の設計を伴うようなご依頼、回路検証が伴うような内容についても対応させていただきます。

 

ノイズ対策でお困りのことは『ノイズ対策.COM』にお気軽にご相談ください
なお、お問い合わせは24時間お受けしておりますが、回答は当社営業時間内での返信とさせていただきます。
お問い合わせの内容により、回答までにお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
ご入力いただきました個人情報に関する取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をご覧ください。 

 

bnn_Inq.gif