プリント基版の設計段階から行うノイズ対策

品質を向上させるプリント基板設計のポイント品質を向上させる
プリント基板設計のポイント

基板の取り数を考慮する

プリント基板はサイズが1mm大きくなるだけで単価が高くなってしまう場合があります。 プリント基板製作時のワークサイズを考慮せずにプリント基板設計を行うと、 非効率な取り数となってしまいます。

プリント基板設計時にワークサイズまで考慮し、基板サイズを決定することで、 基板単価を抑えることが可能になります。

プリント基板の設計時に基板製造工程まで考慮することで、コスト削減につながります。 基板メーカーごとにワークサイズが若干異なりますので、メーカーへの確認が 必要となります。

同じカテゴリのの記事を見る

プリント基板設計の勘所カテゴリー