プリント基板技術者のつぶやき

GND関係

「SI」、「PI」とは

今日までの電子機器の設計は、色々過程を経て形と手法が日進月歩に変化してきました。

特に最近のプリント基板設計は、ノイズ、信号品質の要求がますます高くなってきました。特に「SI」、「PI」という言葉はしばしば耳にするようになりました。「SI」、「PI」とは何のことでしょうか。簡単に説明して行きましょう。

「SI」というのは英語の「Signal Integrity」から来て、日本語では、信号の整合性と訳されています。なにか分るような分らないような言葉で困っている方がたくさんいると思います。実は 簡単にいうと「SI」は信号の品質、タイミング、
クロストークのことを言っているだけです。

では、「PI」は何をいうのでしょうか。まず、語源は「Power Integrity」で、内容はDC電源のドロップダウン、デカプリング、ノイズのことです。

他のGND関係の記事を見る

つぶやきカテゴリー