フィルタの配線で注意点はありますか? | ノイズ対策.com

__sozai__/0011793.pngフィルタの配線で注意点はありますか?
フィルタについて、
プリント基板配線での注意点はありますか?

 

フィルタの入力ピンと出力ピンのパターンが接近しないように、
  距離を十分に取るようにすることが重要です。


  フィルタに入る前とフィルタから出た後のパターンが
  接近してしまうとせっかくフィルタでノイズが除去できても、
  また拾ってしまうことに繋がります。


  ノイズ対策のために使用するフィルタも、
  ただ使用するだけでは想定したノイズ対策効果を得ることが
  できません。


  プリント基板上ではノイズ対策用の様々な部品が使用されますが、
  部品の特性を考慮して、部品配置やパターン設計を行なう必要が
  あります。

”パターン・配線について"


saishin.gifkiso.gif
01.gifVカットと部品の位置の位置関係に注意する01.gifノイズとは
02.gifミシン目と部品の位置関係に注意する02.gifノイズ対策の方法
03.gif基板認識マークを非対称に配置する03.gifプリント基板の設計段階から行うノイズ対策
 

bnn_Inq.gif