ノイズ対策のよくある質問

ノイズ対策 よくある質問

高周波回路におけるノイズを低減させるには?

高周波回路におけるノイズを低減させるには?

高周波回路におけるノイズを低減させるには?
高周波回路でノイズを低減を設計するには、色々な対策を施す必要があります。その対策の基本の一つとして、まずGNDの設計が非常に大切です。

GNDプレーンを分断するようなスリットなどを設けない様に、リターン電流経路(リターンパス)を確保する事で、ノイズを低減させていきます。

逆にリターンパスが乱れるようなGNDのスリットやGND分離があると、磁界が乱れてコモンモードノイズが発生しやすい状態になります。

このコモンモードノイズがEMIを悪化させる最大の要因だとも言われています。

また、外部からのノイズ保護や、回路から外部へ不要輻射の発射、回路内部での結合防止などの目的で金属のケースで、回路を覆う事があります。そのケース(シールドケース)の接地先や接地方法を考慮する必要もでてきます。そのため、GNDプレーンの形成によるGNDの強化が必要不可欠で重要となってくるのです。

まずは、高周波回路でノイズを低減する一歩として、GNDプレーン形成の見直しなど強化を図って見てはいかがでしょうか。



実例についてのよくある質問を見る

  1. オーディオ出力にノイズが出るのですが改善方法はありませんか?
  2. グランドにインダクタなどを直列に入れた場合に効果がありますか?
  3. マイコンのEMI対策としては、どのようなものがあるでしょうか?
  4. パスコンの数は、どれくらいが適量でしょうか? 
  5. パスコンの定数はどのように選べば良いでしょうか?
  6. 電源ピンにパスコンを複数配置する場合の注意点は?
  7. パスコンはA面/B面のどちらに配置するのが良いのでしょうか?
  8. 高周波回路におけるノイズを低減させるには?

ノイズ対策Q&A