パスコンの配線はどこに注意すればよいですか? | ノイズ対策.com

__sozai__/0011793.pngパスコンの配線はどこに注意すればよいですか?
プリント基板上のパスコンをICの直近に配置しましたが、
配線はどこに注意すればよいですか?

 

ICへの電源配線は、パスコンを経由して電源ピンに接続されるようにします。
   具体的には、ビア(内層ベタ・電源)、パスコン、そしてICピンの順に繋ぐように設計します。
   パスコンを経由して接続することで、ノイズ対策の効果が得られます。
   電源からの配線がICピンに直接接続され、
   パスコンへの配線がICピンの後に接続されていても、
   パスコンのノイズ除去効果をあまり得ることができません。

”パターン・配線について"


bnn_Inq.gif