パスコンはA面/B面のどちらに配置するのが良いのでしょうか? | ノイズ対策.com

__sozai__/0011793.pngパスコンはA面/B面のどちらに配置するのが良いのでしょうか?
BGA ICのパスコンはA面/B面のどちらに配置するのが良いのでしょうか?

 

BGAタイプのICに付けるパスコンは、ほとんどの場合にB面配置されています。

これは電源ピンの近くに配置するためにやむなくB面になっているわけです。

B面に配置するという事は、
電源ピンから基板のビアを経由してパスコンにつながる事になるため、
ノイズ除去特性がビアのL成分によって悪化してしまっています。

また、内層の電源供給プレーンから同じビアで接続する事になるため、
電源プレーン→パスコン→電源ピン の順番に接続されていない状態に
なっていてパスコンの効果が若干落ちてしまいます。

A面にパスコンを配置しようとして引き出し配線が長くなってしまうよりは
B面配置のほうが良いという事です。

BGAの最外周や2列目ぐらいに電源ピンがあるならば、
A面にパスコンを配置する方が良いと思います。


bnn_Inq.gif